トイレリフォームについて

トイレリフォームは狭い空間に行うものだからこそ、低価格でも完成度の高い仕上がりが期待できます。トイレ本体の交換はもちろん、床板の張り替えや壁紙の交換で、まったく違った雰囲気の空間に仕上げることができます。トイレリフォームで新しいトイレ本体を選ぶ際、形や色といった見た目や、便器の汚れを防ぐ洗浄機能、ウォシュレットやノズル洗浄などの快適機能、節水性といった点を比較していきます。メーカーによっても色々な工夫をしており、それぞれに特徴があります。

また、トイレの機種によっては便器を取り換えるだけで施工が済む場合もあれば、大規模な工事が必要になる場合もあります。もちろん値段にも幅があります。また、どのような床や壁紙を選ぶかによって、トイレ空間の印象は大きく変わります。例えば、タイル調の床にするかフローリング調の床にするかで、まったくイメージが変わってきます。

見た目も大事ですが、掃除のしやすさも重要なポイントになります。水だけでなく、アンモニア、強力な洗剤などが飛び散るトイレの床は、慎重に選ぶ必要があります。簡単に手入れができて、美しさが長持ちするものを選びましょう。壁紙はトイレ空間の印象を決める大事な要素です。

白系の壁紙を選べば、清潔感があって広々とした雰囲気の空間になります。一口に白系といっても表面の柄が色々あるので、どれを選ぶかによってもまた印象が変わります。無地で色のついたものや、柄物の壁紙を選ぶと、個性的な空間を演出することができます。一面だけ柄物にして他の面は白系にする、といったオシャレな工夫もできます。

毎日使う場所であり、またお客様も使う機会がある場所なので、トイレリフォームで、機能的で素敵なトイレ空間を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です